栃木県 遺品整理 アシスト

文字サイズ

遺品整理・生前整理・ゴミ回収・不動産売買の事ならアシストへ栃木県 遺品整理 アシストGK

サービス名

経験豊富なスタッフ

詳細をみる

サービス名

真心を込めたサービス

詳細をみる

サービス名

適切なプランをご提案

詳細をみる

更新情報・お知らせWhat's New

2022/10/03
【きれいな部屋がキープできる方法】 1日5分間の片づけタイムを作ることが効果的。 帰宅してから寝るまでの間にたった5分間の片づけタイムを確保し、洗濯物をたたむとか、朝出しっぱなしにしたモノを所定の位置に戻す程度のことです。 例えばテレビCMが始まった途端、その辺に散らかり始めている迷子のモノたちを定位置に戻す。 このクセがつくと、1時間番組を見る間だけでも部屋はかなりスッキリ。毎日の片づけがグンとラクになります。NEW
2022/09/03
高齢ドライバーの事故増加により、免許返納が連日話題に上っています。 そんな中、一石を投じるデータを某大学の研究チームが公表しました。運転をやめた高齢ドライバーは、運転を続けた人に比べて「要介護」となる可能性が約2倍高くなるというのです。 自動車という便利な移動手段を失うと、活動量が減り健康度が下がることが原因です。 高齢ドライバーに限らず、運転中は細心の注意を払いハンドルを握りますが、最近の新型車は至れり尽くせりの運転支援システムが装備されており、脳トレにどこまで効果があるのかは未知数としていますが、高齢者にとってはハッキリさせてもらいたいニュースですね。
2022/08/03
「生前整理」は親子といえどもデリケートな話題なので、話し合うタイミングは重要なポイントです。 生前整理の基本は…
①「物、心、情報」の整理。
②不要品を処分する「物の整理」
③本人と家族で話し合っておく「心の整理」
④複数の葬儀業者から見積もりを取っておくなどの「情報の整理」
これでいざという事態にも、子供世代は落ち着いて対応できるはず。
2022/07/03
記録的な梅雨空けの発表と同時に厳しい猛暑にみまわれています。 意外と知られていませんが、熱中症は気温が高いときにだけ起きるものではありません! 熱中症になるかどうかは、その時の体調や暑さに対する慣れも深く影響しているのです。気温がそれほど高くない日でも、湿度が高い、風が弱い、また、体が暑さに慣れていないときは十分な注意が必要です。
2022/06/03
「片づけられない人」は昔からいましたが、その存在が顕在化し、驚くべき勢いで急増し、内容もどんどんエスカレートしているというのが昨今の状況です。 「そのうち片づけよう」と言いながら年を取り、片づける体力やモチベーション、判断力や遂行力も低下して、人生の後半をモノに煩わされながら余生を送る方が年々増え続けていると言われています。 中年以降、モノを片づけられない人に多く見られるのが「定年後うつ」など、片づける気力が低下するのに加え、不安から目をそらし、心のすき間を埋めるために買い物依存に陥るタイプの方の中には、人生の目標を見失いセルフネグレクト(自己放任)状態から、「ゴミ屋敷」や「汚部屋」にしてしまう方も少なくありません。
2022/05/03
自治体により粗大ゴミの出し方は様々ですが「事前申込み」「有料のシール」「指定日」などのルールが定められてとにかく面倒…… そのため、粗大ゴミの処分は先延ばしにしてしまうことも多いのではないでしょうか。 そこで気軽に出来るゴミ処分から始めてみてはいかかがでしょう。 その1:フリマアプリで長期間売れないもの。 その2:ちょっと触りたくないレベルの布巾・雑巾。 その3:年季の入ったスリッパや靴下。 比較的小さなゴミ処分から始めると気持ちも楽ですので、「適当」な気分で始めましょう。
2022/04/03
食品には寿命があり、冷蔵庫・冷凍庫に入れたら「安心」ではありません。冷蔵庫の中にも細菌は存在するからです。これから食中毒が多発する季節になります。冷蔵庫は「一時預かり所」でしかありません。未開封で消費(賞味)期限が記載されているもの以外は、においや変色に注意し、1カ月を目安に食べきる事をお勧めします。
2022/03/03
思い出を手軽に残せるとあって、日頃からよく使用するスマホのカメラ機能。気の向くままに撮影していると、あっという間にデータがパンパンにということはありませんか? クラウドや自動バックアップなどの便利なサービスはありますが、膨大なデータを見返すことはほとんどありません。 そこで残したい写真を、毎月決まった数だけ写真データを印刷し、それ以外は削除。数に縛りを設けることで、10枚なら10枚、自然とその月のベストショットを厳選する形となります。いっぱいだったカメラロールを整理したい方にお勧めです。
2022/02/03
春は気温の変化に伴う体温調節や、新しい環境での心の疲労など、変化に順応することができず、心身共にストレスがたまり、自律神経も乱れがちになってしまいます。 過剰なストレスは心身の健康に悪影響を及ぼしかねません。気づかぬうちに、ストレスが強くなっていることもありますので注意が必要です。

作業事例のご紹介

サービス名